ECO漆器 練乾漆

楽工房の「練乾漆」のお話。
原材料はすべて天然素材のECOな漆器です。

素地に麻布を用い、コクソ・自家製米のり・生漆・輪島特産の地の粉を
独自の配合で混ぜ合わせた漆で造形する、楽工房独自の輪島塗の新しい表現方法です。

自家製米のりは、古米・古古米を使用し、
研ぎ落した漆の粉も捨てず、集めて次の工程で使うなど
貴重な材料を無駄にしない工夫をしています。

素地から自由に造形でき、
写真1枚から
どんなものでも作り出すことができます。

練乾漆

興福寺阿修羅像にも見られる、木心乾漆技法に倣った「練乾漆」は、海外の環境でも安心してお使いいただけます。

輪島塗 ぬり工房楽 について

輪島塗の伝統技術を活かしつつ、これまでにない新しい表現を創る工房です。 Wajimanuri Studio RAKU creates innovative works of ‘urushi ware while untilizing the traditional techniques.
タグ:
パーマリンクURL: http://raku-wajima.com/2014/12/88/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください