第44回 石川県デザイン展入選 ーMATERIAL SAMPLE BOX・Urushi Screenー

第44回 石川県デザイン展に、当工房から2つの作品が入選いたしました。

輪島塗ぬり工房 楽では、
「当工房の茶道具制作技法をインテリア建材として提案したい」という思いから
建築内装分野へのご提案をさせて頂いております。

インテリア建材に取り組んで3年目、
2つの取り組みを評価していただき、大変うれしく存じます。

入選作品は、
11月16日から石川県政しいのき迎賓館で開催の、
石川県デザイン展にてご覧いただけます。

MATERIAL SAMPLE BOX
「ぬり工房 楽」の漆芸サンプルを手軽に持ち運べる桐箱に収めました。
一枚づつ取り出せて、塗面を傷めないデザインになっています。


 

Urushi Screen
30×30cm角、15枚のシリーズ。
「ぬり工房 楽」の茶道具制作技法をインテリアパネルにデザインしています。


 

第44回石川県デザイン展

会期:平成29年11月16日(木)~19日(日)10:00~18:00
※最終日は17:00まで
場所:石川県政記念しいのき迎賓館

http://www.design-ishikawa.jp/wp-content/uploads/2017/10/H29_designten-kokuchi.pdf

輪島塗 ぬり工房楽 について

輪島塗の伝統技術を活かしつつ、これまでにない新しい表現を創る工房です。 Wajimanuri Studio RAKU creates innovative works of ‘urushi ware while untilizing the traditional techniques.
タグ:
パーマリンクURL: http://raku-wajima.com/2017/10/594/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください