輪島楽漆展 -おとな時間を楽しむ、うるしの器ー

2018年3月28日(土)~31日(土)
時間:11:00~17:00
最終日は16:00まで/呈茶 終了1時間前まで
会場:伏見ビル サロン 大阪市中央区伏見町2-2-3 伏見ビル3Fサロン
主催:輪島塗 ぬり工房 楽
連絡先:引持玉緒 info@raku-wajima.com



ご好評いただいた「輪島楽漆展」を
今年も伏見ビルサロンにて開催いたしたく
ご案内申し上げます。
恒例の大阪薬科大学茶道部の呈茶と共に
お待ちいたしております。

本年1月には当工房の
「茶道具制作の漆技法をインテリアに活用する取り組み」が
パリでお披露目する機会に恵まれました。

現地の建築デザイン事務所やデザイナー、バイヤーからは
「これまでにない漆の表現」との評価を頂き、
楽の漆芸にはまだまだ新しい可能性があることを実感いたしました。

パリ出張のご報告なども交えて、
楽しいおとな時間をご一緒させて頂ければと思っています。

ご不用になった漆器の引取りや、
お手持ちの漆器の修理・金継ぎなどのお見積りもさせて頂きますので
ご持参いただければ幸いです。

輪島塗 ぬり工房 楽 引持力雄

輪島塗 ぬり工房楽 について

輪島塗の伝統技術を活かしつつ、これまでにない新しい表現を創る工房です。 Wajimanuri Studio RAKU creates innovative works of ‘urushi ware while untilizing the traditional techniques.
タグ:
パーマリンクURL: http://raku-wajima.com/2018/02/841/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください