練乾漆 Nerikanshitsu

練乾漆(ねりかんしつ)


生漆にコクソや米糊、輪島地の粉(焼成珪藻土)などを練り合わせて造形する

茶道具制作で培った

ぬり工房楽独自の技法です。

厚く盛りあげても乾燥工程でひび割れず、自由で立体的な表現を可能にしました。

軽くて丈夫、保冷・保温性に優れ、海外環境や空調による乾燥に耐性があります。

Nerikanshitu
Wajimanuri Studio RAKU has developed “Nerikanshitsu” method from the traditional kanshitsu technique, which is a way of making forms by using composite material that consists of natural fiber for the structure and urushi as a resin. We use hemp cloth as a core, and this prevents our products from cracking in dry environment. “Nerikanshitsu” is a registered trademark of our studio.


練乾漆(ねりかんしつ)は「ぬり工房」の登録商標になっております。


海外環境にも耐性があり、お土産や大切な方へのプレゼントとして最適です。

古来より伝わる乾漆技法と現代輪島塗の職人技を合わせた

輪島塗の新しい表現で特別な時間をお楽しみください。


練乾漆の技 KOKEMUSU

何でも作れる 練乾漆