仏・パリでのワークショップは大盛況でした!

2月4日、
2020年初企画、ぬり工房楽の若手職人によるワークショップを
フランス・パリにある Maison Wa Parisにて開催しました。
http://www.maisonwa.com/

MaisonWa スタッフのお力添えを頂き、
14:00~・17:00~の2回ともに満席 +ウエイティングリスト15名の大盛会!

輪島塗の漆工技術を活かした「修復」をテーマにした資料解説は
パリの漆ファンの専門的な興味にこたえるように打合せを重ね、
歴史的な背景も盛り込んだ内容としました。

金継ぎデモンストレーション、
金箔箸制作体験と続くワークショップの合間のティーブレイクでは、
輪島銘菓「ひとくち柚餅子」と「加賀棒茶」を輪島塗のカップでお楽しみ頂く趣向。
使うとわかる輪島塗を体験して頂きました。

最後に、
「自分が受け継いだ伝統技術を後輩たちにも伝え、日本の宝物を守っていきたい」
伝統技術を受け継ぐ者の決意表明に「涙が出そうになった!」との感想を頂き
熱い男のメッセージをパリの漆愛好者に届けることができました。

このような貴重な体験の機会を頂いたMaisonWaスタッフの皆さま、
通訳のアンディさんに深く感謝申し上げます。

2月4日は私の誕生日、これ以上ない素晴らしい一日でした。
パリの皆さま、ありがとうございました。

輪島塗 ぬり工房楽 について

輪島塗の伝統技術を活かしつつ、これまでにない新しい表現を創る工房です。 Wajimanuri Studio RAKU creates innovative works of ‘urushi ware while untilizing the traditional techniques.
タグ:
パーマリンクURL: https://raku-wajima.com/2020/02/1997/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください