嵐の前の。。。輪島市三井町 

超大型台風19号がやってくる前に、
きれいに色づいた裏の畑の柿をぼりに。。。柿を採りに。

畑は裏山の高台にあるのでまずは崖を登る。その途中にカマキリ。



3本ある柿の木の内の1本が今年はいい感じ。
見かけは悪いが、美味しく実った。ので、収穫!



全部で35個採れました。
一番大きくて形のいいのは直径9cm。

 

アケビはどうかな?と覗いてみたら。。。カタツムリが。
アケビは超ミニサイズも数えて8個確認!まだ少し硬い感じ。

 

 

 

特大のスズメバチは、近くに巣を作ってるのかもしれません。
梅もどきも赤い実をたくさんつけておりました。
冬が来る前には全部鳥に食べられてしまうので今のうちに写真に残しておきます。

 

工房前の田んぼ越しに北の空。
午前中は太陽も見えたのですが、だんだん雲も厚くなってきています。
小鳥は嵐が来るのがわかるのか大きく鳴き交わしています。
稲刈りも終わっているので、嵐が無事にいくのを祈るばかりです。



 

輪島塗 ぬり工房楽 について

輪島塗の伝統技術を活かしつつ、これまでにない新しい表現を創る工房です。 Wajimanuri Studio RAKU creates innovative works of ‘urushi ware while untilizing the traditional techniques.
タグ:
パーマリンクURL: https://raku-wajima.com/2019/10/1538/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください