「唐津くんち」修復のお手伝いをさせて頂きました。

北国新聞(2020-5-9)朝刊
当工房 引持和頼(写真左)の作業風景を掲載して頂きました。



2019年12月から「唐津くんち」(佐賀県唐津市)修復チーム参加のため
唐津に住み込んで「鯱ーしゃちー」の修復に携わりました。

「唐津くんち」はユネスコの無形文化遺産に登録された佐賀県唐津市の秋祭り。
今回の修復は、13番曳山 主水町(かこまち)の「鯱」です
コロナ禍で作業は非公開になってしまいましたが
11月の秋祭りに向けて着々と修復が進んでいます。

暖かい地域の皆様に見守られ、
慣れない土地でも作業を進めることができ感謝しています。
「唐津」は第2の故郷となり、貴重な経験をさせて頂きました。
主水町の皆さま、ありがとうございました!

輪島塗 ぬり工房楽 について

輪島塗の伝統技術を活かしつつ、これまでにない新しい表現を創る工房です。 Wajimanuri Studio RAKU creates innovative works of ‘urushi ware while untilizing the traditional techniques.
タグ:
パーマリンクURL: https://raku-wajima.com/2020/06/2750/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください