楽の漆芸 ーLe travail de laque de WAJIMA NURI STUDIO RAKUー

■楽の漆芸

全ての工程において可能性を模索しながら、輪島塗ぬり工房 楽は様々な漆の表現に挑戦しています。上塗が生み出す潤滑な表情はもちろん、下塗からつくる岩肌のような荒々しい表情の“KOKEMUSU®”など、多様な漆の可能性を引き出しています。

特に、楽オリジナルの技法である“練乾漆®”は1300年前の古代にあった立体的な漆表現を蘇  らせました。自由な造形と高い表現性、海外の環境でも割れない堅牢性を特徴とした新鮮な輝きを持つ漆芸です。

 

Le travail de la laque de WAJIMA NURI STUDIO RAKU

WAJIMA NURI STUDIO RAKU aspire à la recherche de nouvelles possibilités de l’urushi comme matériau à travers l’examen de l’ensemble du processus de fabrication. KOKEMUSU est une des œuvres nées en explorant le potentiel de l’urushi. Notre technique de sous-couches unique rend possible l’expression audacieuse du KOKEMUSU.

Le Nerikanshitsu est une autre technique exclusive que nous avons développée, fondée sur plus de 1300 ans de techniques des objets laqués de Wajima. Nos méthodes uniques de sous-couches permettent de créer des designs en 3D et protègent nos produits des craquelures sous un environnement sec.

輪島塗 ぬり工房楽 について

輪島塗の伝統技術を活かしつつ、これまでにない新しい表現を創る工房です。 Wajimanuri Studio RAKU creates innovative works of ‘urushi ware while untilizing the traditional techniques.
タグ:
パーマリンクURL: https://raku-wajima.com/2019/09/1447/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください